お勧め教材

アンリミテッドアフィリエイト稼げない?その真実とは?

目安時間 12分
  • コピーしました

アンリミテッドアフィリエイト稼げない?といった話を時々耳にします。

 

本当にアンリミテッドアフィリエイトのノウハウでは、
今は稼げなくなってしまったのか?

 

アンリミテッドアフィリエイトといえば、
アフィリエイト教材の中では王道中の王道ということで、
発売後15000人以上の人が購入している実績もあるほどです。

 

アンリミテッドアフィリエイトは、

発売してから10年以上も経過しているので、
ノウハウが古くて稼げないのでは?

 

その点も含め気になっている人も多いと思いますので、
アンリミテッドアフィリエイトは既に稼げない教材なのか?

その真実を今から話していきます。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト稼げない?

アンリミテッドアフィリエイトが稼げないといった話の理由
として考えられることは、

  • 違う教材を売るためのアフィリエイターが言っている
  • 教材発売から年数が多く経過してるための思い込み
  • 作業が続かないすぐに諦めてしまう人が言っている
  • アフィリエイトがオワコンだと思い込んでいる

といったとこでしょう。

 

アンリミテッドアフィリエイト稼げないといった話は、
そもそも無い思い込みや勘違いといった
人の噂話のようなものですね。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト稼げないといった話

アンリミテッドアフィリエイト稼げないといった話は、
そもそも無い思い込みや勘違いといった
人の噂話のようなものですね。

 

アンリミテッドアフィリエイトが稼げないと
言っている人達について少し深堀して
考えてみようと思います。

 

それぞれ様々なケースがありますので、順に話していきます。

 

 

違う教材を売るためのアフィリエイターが言っている

アンリミテッドアフィリエイトが稼げないと言っている
ブログなどを見てみるとキチンとした裏付けや
データーに基ずく根拠を示さずに言っている。

 

といった共通点がありますね。

 

先ほども挙げましたがアフィリエイターが、
自分の売りたい商材を勧めるために
アンリミテッドアフィリエイトが有名だから

 

売る為のテクニックとして
たんにアンリミテッドアフィリエイトを叩いているのです。

 

その方が手っ取り早く
アックセスを呼び込みやすいからですよ。

 

教材発売から年数が多く経過してるための思い込み

アンリミテッドアフィリエイトは、
教材発売から10年以上経過しています。

アフィリエイト教材として販売を停止しないで、
これだけ長期間販売さえている教材は稀です。

 

普通の場合その前に売れなくなり
自然と販売停止になるものです。

 

アンリミテッドアフィリエイトは、
これまでに15000人以上の人が手にされている
教材としては、この業界でもトップレベルです。

 

それで、

 

そんな昔に販売された教材のノウハウでは、
現在では古すぎて通用しないんじゃないの…?

と思う人がいるのでしょうね。

 

しかし、そこが違うのがアンリミテッドアフィリエイト。

どこが違うのかといえば常に進化する教材という事。

 

わかりやすく言えば、
代に合わせてノウハウをバージョンアップする教材だからです。

 

因みに発売後に実行されたバージョンアップを紹介します。

 

バージョンアップ バージョンアップ後の教材名
2010年5月発売 Unlimited Affiliate
2011年9月 Unlimited Affiliate Ver.1.5
2016年5月 Unlimited Affiliate NEO
2019年10月 Unlimited Affiliate 2.0
2021年12月 Unlimited Affiliate 3.0

 

かれこれバーションアップを
こんなにも実施されているのです!

 

なので今でも、

「ノウハウが古くて使えない」

といった事はありません。

 

つまり

いつ手に入れても通用するノウハウ
学ぶことができる教材というのが、
アンリミテッドアフィリエイトの特徴です。

 

アンリミテッドアフィリエイトは、
このように時代に合わせたノウハウを提供する
といった方針だからこそ長年に渡り多くの支持を得ている訳です。

そして凄いところは、
どの時期に手に入れたとしても
時代にマッチした王道ノウハウが学べる
という点ですね。

 

唯一アンリミテッドアフィリエイトが変わらない点は、
長期間通用する王道ノウハウであるので、
一昔前に手に入れたノウハウでも通用しないという事はありません。

 

以前のノウハウを基にブラッシュアップされているから。
過去に覚えたノウハウが無駄になることはありません。

 

それからアンリミテッドアフィリエイトは、
一度購入された人にはバージョンアップする度に
無償で新しくなった教材が提供されるのです。

 

それも王道教材が王道として存在している理由だと思います。

 

 

作業が続かないすぐに諦めてしまう人が言っている

せっかく良い教材を手に入れても、
スグに結果が出ないとモチベーションが下がってしまい
作業を継続できず諦めてしまう人がいます。

 

どんなに素晴らしいノウハウであっても、
継続して実践できないことには結果が出ないのは当たり前。

アフィリエイトに魔法のような手法は存在しません。

 

それを理解していない人などが、
結果がスグで出ないと

 

「この教材のノウハウは稼げない!」

といった事を言いだし始めてしまうのでしょうね。

 

アフィリエイトを実践する前に、
ビジネスマインドを持っておくという事も
稼げるノウハウ以前に必要なのだと思います。

 

アフィリエイトがオワコンだと思い込んでいる

そもそもアフィリエイトで稼げたのは、
過去の話だと思い込んでいる人達が少なからずいるようです。

 

それでアフィリエイトはオワコンという言葉を
あちらこちらで聞く事が多くなりました。

 

アフィリエイトの市場は成長していますし、
参入者も増えています。

 

なので正しい方法であれば、今でも当然のことながら稼げます。

 

ただ間違った方法であれば、いくら取り組んだところで稼げません。

 

そのようなアフィリエイターが、「アフィリエイトはオワコン」

と言われているのでしょうね。

 

何の業界でも結果を出すには
正しい方法を継続していくという事は変わらないのだと思います。

 

それが間違った方法や
片手間で誰でも稼げるといった方法に騙される
人が後を絶たないのが現実のような気もします。

 

騙された人=アフィリエイトがオワコン

と言うことではないでしょうか…

 

 

アンリミテッドアフィリエイトで実際に稼いでいる人

アンリミテッドアフィリエイトで稼いでいる人というのは
  • 最初からビジネスに取り組むといった姿勢ができている
  • 作業を継続していく事ができる
  • 結果が出るまで絶対に諦めない

といった共通点を持っているのだと思います。

 

そうかアフィリエイトに取り組む以前に、
姿勢からして僕と違う。

今日から心構えを正そう!

 

そうそう
今からだって遅くはないよ!

 

マインドが変われば結果も変わる
というのは確かだからね…

 

 

アンリミテッドアフィリエイトの真実

アンリミテッドアフィリエイトに取り組まれている人で、
大きく稼いでいる人達が実際に多く存在しています。

 

年間で億を稼ぎ出している人もいるほどです。

 

当然その方達も才能が初めから有ったとかじゃなく
先ほど挙げた

  • 最初からビジネスに取り組むといった姿勢ができている
  • 作業を継続していく事ができる
  • 結果が出るまで絶対に諦めない

という人達でしょう。

 

もちろん私も同じ考え方です!

そのようなマインドで、正しい方法で、
結果が出るまで根気強く作業を継続していく。

 

それでアンリミテッドアフィリエイトはを実践すれば、
稼げるというのが真実ではないでしょうか。

 

私もアンリミテッドアフィリエイトを軸教材としているので理解できます。

あなたも本気で稼ぎたいなら
アンリミテッドアフィリエイトを実践されてはいかがでしょう。

 

ということで、アンリミテッドアフィリエイトについて、
更に詳しく知りたいと思うのであれば、以下より進んでみてください。

 

⇒アンリミテッド アフィリエイト レビューと豪華特典案内はこちら

 

アーカイブ

  • コピーしました

この記事を書いた人

小川 一郎
小川 一郎

こんにちは 小川 一郎です。 アフィリエイトをメインにネットビジネスに取り組んでいます。 現在アフィリエイトだけでも、 月収7桁を達成。 更なる高みを目指しています!

詳しいプロフィール

ブログ運営者

アフィリエイトをメインにネットビジネスに取り組んでいます。

現在アフィリエイトだけでも、
月収7桁を達成。

更なる高みを目指しています!

私が1年未満で月収100万円を達成した方法を「小川一郎アフィリエイトクラブ」として、無料メルマガで配信しています!

このブログのテーマ
このブログはWordPressテーマの「THE WORLD2.0」を使っています。
当ブログはリンクはフリーです!

当ブログ内の、「図解・画像・記事本文」等をご自身のブログ・サイトにご自由にお使いください。その際は、「図解・画像・文章」をご利用する記事に『当ブログの対象記事URL』を貼ってくださればOKです。

カテゴリー